令和2年度栃木県IoT推進ラボ「IoT等活用プロジェクト推進事業」実施報告書の掲載について

 栃木県IoT推進ラボでは、東日本電信電話株式会社栃木支店を「栃木県IoT推進ラボアドバイザー」に指名し、県内の自治体や県各課室等から提案のあった、AIやIoT等の未来技術を活用して解決を図りたい地域における課題・ニーズ66項目から5項目を「IoT等活用プロジェクト」として選定し、実証実験に取り組みました。

全ての実証が終了し、事業報告がなされましたので
実証実験実施報告書を以下のとおり掲載いたします。

1 プロジェクト推進事業の選定課題

2-1 プロジェクト1 災害時の情報収集・伝達の強化及び効率化(栃木県 県民生活部 危機管理課)

2-2 プロジェクト2 コミュニケーションロボットを活用した窓口業務(那須烏山市 総務課)

2-3 プロジェクト3 AIを用いたクビアカツヤカミキリの画像自動判別(栃木県 農政部 経営技術課)

2-4 プロジェクト4 陸上養殖業における効率的な成育環境管理(那珂川町 産業振興課)

2-5 プロジェクト5 プッシュ通知アプリとチャットボットの組み合わせによる情報発信手法の最適化(足利市 総合生活部 企画政策課)



 

カテゴリー Category

アーカイブ Archive

現在の地域ラボ数

おすすめ記事 Recommend

人気記事 Popular

リンクバナー Link banner

リンクバナー一覧