各地域のDX実現に向けた取組を加速させるための地域DX推進ラボの在り方等に関する検討会

経済産業省及び独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、IoT・ビッグデータ・AI 等の先進技術を活用して効率的かつ効果的に地域課題の解決を図るとともに、地方の経済発展を推進する取組を支援するべく、平成28年6月に「地方版IoT推進ラボ」を制度化し、これまでに全国106地域の取組を選定・支援してきました。

我が国が目指す未来社会「Society5.0」の時代においては、デジタル技術等を地域社会全体に普及・浸透させ、個社単位に限らず地域社会全体でDXを実現することが期待されており、既に一部の地域においてはDX実現に向けた各種戦略・計画等の策定が進んでおり、地域における機運が高まり始めています。

経済産業省及びIPAは、各地域のDX実現に向けた取組を加速させるため、新たに「地域DX推進ラボ」の制度化を検討しており、地域DX推進ラボの在り方等に関する検討会を立ち上げました。

経済産業省のホームページで議論した内容を公表しています。ここから参照いただきたくお願いします。

カテゴリー Category

アーカイブ Archive

現在の地域ラボ数

おすすめ記事 Recommend

人気記事 Popular

リンクバナー Link banner

リンクバナー一覧