「スマートファクトリーJapan2019/2019防災産業展」で取組・成果を発信します!



2019年6月7日(金)、日刊工業新聞社主催の展示会「スマートファクトリーJapan2019/2019防災産業展」(東京ビッグサイト)において、地方版IoT推進ラボ選定地域が特別セッションを行います!

スマートファクトリーJapan2019講演・セミナー情報(公式サイトへリンク)

地方版IoT推進ラボ特別企画『地域から世界へ!IoT・AI時代に対応した新しい価値創出(仮)』

経済産業省・独立行政法人情報処理推進機構では、地域においてIoT・AI・ビッグデータを活用した課題解決プロジェクトを創出する取組を「地方版IoT推進ラボ」としてこれまで93地域選定し、支援しています。製造業や一次産業・観光業・防災にデジタルテクノロジーを掛け合わせて地域で新しい価値を創出するラボの取組や成果、今後の展望について代表地域のトップをパネラーとして迎え、ディスカッションを行います。


日時:6月7日(金)11:00~12:30

パネリスト
美波IoT推進ラボ 美波町長 影治信良 氏

他数名(調整中)

モデレータ
東京大学大学院 情報学環 副学環長 教授 越塚登 氏

カテゴリー Category

アーカイブ Archive

現在の地域ラボ数

おすすめ記事 Recommend

人気記事 Popular