「IoTワークショップin三重」を開催しました。(12月4日、11日)

 三重県内の中小企業・小規模企業等の皆様が、ICT/IoTの導入・活用により、収益向上、業務革新、生産性向上等の成果に結びつけていただけるよう、IoT活用技術の習得を目的としたIoTワークショップを実施しました。
 本ワークショップでは、マイコンボード(Obniz)やセンサー等を教材に、電子回路の作成や、参加者が持参したパソコンやスマートフォンを使ったプログラミングや、クラウドサービス(DropBox、Slack)の活用などの実習を行いました。
 
【概要】
日時:2018年12月4日(火)、12月11日(火)
場所:三重県工業研究所(三重県津市)
講師:株式会社ロジセンス
参加者:15名 
参加費:9,800円(教材費実費)

1日目
・オリエンテーション「手の届くIoTから始めよう」
・演習環境の準備(PC,スマホなどのインターネット接続)
・Obnizの準備と起動テスト
・IoTプログラミング実習
     LED、ボリューム、ホールセンサ、押しボタンスイッチ
     温度センサ、人感センサ、光(CdS) センサ、サーボモータ
2日目
・具体事例の紹介「工場内での機器稼働モニタ、分析」
・クラウド環境の準備(DropBox、Slackの登録)
・プログラミング実習 
  センサー値の検出(データ取得方法、処理方法)
  警告通知(SNS)
  クラウドへのデータ送信と集積 
・データ分析と見える化「クラウド(DropBox)からのダウンロードとExcelでの見える化」
・まとめ、質疑、相談
IoTワークショップ
<参加者アンケート>
・JavaScriptのコピペだけで、実際に動く体験ができたのが良かった。
・自分の手で装置、プログラミンを組むことができ、イメージが広がった。
・プログラミングに対する理解は深まらなかったが、IoTツールが多少身近になった。
・自社で行えることと、外部に依頼する部分とがあり、そのサポートが重要であると思う。

<募集サイト>
◆「IoTワークショップin三重」を開催します

 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0031300167.htm

カテゴリー Category

アーカイブ Archive

現在の地域ラボ数

おすすめ記事 Recommend

人気記事 Popular