熊本県IoT推進ラボ 外国人留学生等による成果発表会(2021年3月11日開催分)

令和2年度 熊本県IoT推進ラボ 外国人留学生等による成果発表会は、
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外国人等企画室スタッフとメンバー、
関係者のみで開催いたしました。

【開催日時】2021年3月11日(木) 17:30~19:00
【会  場】熊本市国際交流会館 4階 第3会議室
【主  催】熊本県・熊本県IoT推進ラボ外国人等企画室「IDiC~アイディック」
【共  催】一般社団法人熊本県情報サービス産業協会
      一般社団法人熊本県工業連合会
      熊本県産業振興協議会 セミコンIT産業部会
【プロジェクトメンバー】(外国人等留学生)  15名/24名中




今回も、発表会に参加できなかった熊本県内の企業様、およびご協力いただいた関係団体様、
 発表会に参加できなかったメンバーのために、発表の様子を一部動画によりご紹介いたします。
当日は、YouTube LIVEにて放映いたしました。


〇主催者挨拶
 熊本県商工労働部産業振興局産業支援課 課長 大下 慶




〇熊本県IoT推進ラボ概要説明・活動報告
 熊本県IoT推進ラボ 外国人等企画室「IDiC」 ディレクター 吉村 正信



〇プロジェクトメンバーによる成果発表
発表グループ
 熊本大学 井上 陽菜
 熊本大学 山下 華奈
 サザンアルバータ工科大学 富松 のどか
 熊本大学卒 陳 翔






発表会後、熊本県産業支援課 大下課長より、熊本大学 王 光耀さんへプロジェクトメンバーを
代表して修了証が授与されました。






最後に、 一般社団法人熊本県工業連合会 冨永事務局長、
一般社団法人熊本県情報サービス産業協会 足立会長より
総評をいただきました。

▼一般社団法人熊本県工業連合会 冨永事務局長



▼一般社団法人熊本県情報サービス産業協会 足立会長




IoTを使った新たなビジネスの創出による震災からの創造的復興。
 外国人留学生を中心としたネットワークを作り母国の生活習慣・文化・環境の違いによる
異文化融合・共働によって県内企業の新たなビジネスの創出や販路拡大等を支援する目的で、
今回も昨年同様、「スマート農業」をテーマとし活動いたしました。

 新型コロナウイルスの影響で、予定していたワークショップがオンライン開催となったり、
現地設置ツアーが開催できずメンバーの皆さんは、不完全燃焼となってしまったと思います。
そのような状況の中でも、ワークショップへ欠席せずに参加し、1つ1つ前に進めることで、
今回無事に発表することができました。

 発表会終了後も、熊本県商工労働部 産業振興局 産業支援課 橋本主事による現場確認を行い、
設置した機器類が正常に動いていることを改めて確認しております。

▼KTオーガニックファームにて機器確認(熊本県商工労働部産業振興局産業支援課 大橋主事)






この4年間、プロジェクトメンバーとして携わっていただいた留学生等の皆さんが、
今後も、熊本県のためにIoTを使ったビジネスアイデアを創出し続けることを期待します。

本事業へご協力いただきました皆様へ、改めて御礼申し上げます。

ご協力いただきましたプロジェクトメンバー、学校関係者の皆様、協力農家の皆様、
本当にありがとうございました。

                      熊本県IoT推進ラボ 外国人等企画室IDiC
 

カテゴリー Category

アーカイブ Archive

現在の地域ラボ数

おすすめ記事 Recommend

人気記事 Popular

リンクバナー Link banner

リンクバナー一覧