「エレクトロニクス・表面技術フォーラム IoT社会に要求されるMEMSセンサの商品化に関わるヒント集」を開催しました


7月22日(月)に「エレクトロニクス・表面技術フォーラム IoT社会に要求されるMEMSセンサの商品化に関わるヒント集」を開催しました。

○開催結果概要
■日時:令和元年7月22日(月) 13:15~17:00
■場所神奈川県立産業技術総合研究所 管理・情報棟2階カンファレンスルーム(神奈川県海老名市下今泉705-1)
■参加費:無料
■参加者数:40名
■共催(一社)表面技術協会関東支部
    (地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)    
■プログラム
13:15〜13:20 開会挨拶
13:20〜14:30 基調講演「IoT社会に求められるMEMSとトリリオン・センサ」
                       次世代センサ協議会 副会長 神永 晉 氏
14:30〜15:15 「MEMSマイクロエンコーダの実用化における苦労話」 
          九州大学名誉教授,Palmens株式会社 代表取締役社長 澤田 廉士 氏
15:15〜15:30 休憩
15:30〜15:50  「協同インターナショナル&Silex MicrosystemのMEMSファウンドリーサービスのご紹介」
        ㈱協同インターナショナル 加藤 健二 氏
15:50〜16:10  「MEMSセンサ開発の支援機関であるKISTECとNANOBICの紹介」
                     (地独)神奈川県立産業技術総合研究所 安井 学
16:10〜16:50  見学
16:50〜17:00  全体討論

                              見学の様子

※このフォーラムは、競輪の補助を受けて開催しました。

 
 

カテゴリー Category

アーカイブ Archive

現在の地域ラボ数

おすすめ記事 Recommend

人気記事 Popular

リンクバナー Link banner

リンクバナー一覧