IoT推進ラボについて

IoT推進ラボは、2015年10月の設立以降、IoT・AI・ビッグデータに関するプロジェクトの立ち上げ期において、資金・規制・企業連携等、目に見える形で官民の支援を実施して参りました。
2018年、それまでの取組を振り返り、先進的プロジェクトの創出や社会実装に向けた環境整備を行う、という設立当初のミッションは概ね達成したと判断し、IoT推進ラボの活動方針の見直しを行いました。
その結果、IoT推進ラボは、2019年4月より、さらなるIoT・AIの利活用の浸透を図っていくため、「地方版 IoT推進ラボ」の取組を中心として、IoT・ビッグデータ・AI 等に関する取組の共創・連携に向けた地域の交流・情報共有・ネットワーク形成等を推進しております。

IoT推進ラボの規約はこちら>>

IoT推進コンソーシアムの詳細はこちら>>

2018年度までのIoT推進ラボの活動について

2015年10月の設立より2019年4月まで、IoT推進ラボは、ラボ3原則(成長性・先導性、波及性(オープン性)、社会性)に基づき、先進的なIoTプロジェクトを表彰し、官民で、資金や規制の面から支援する「IoT Lab Selection」(先進的IoTプロジェクト選考会議)や、シーズ/ニーズを保有する企業同士のコラボレーションを促す企業連携促進イベント「IoT Lab Connection」他、様々な取組を行ってまいりました。活動を通じて、3000社を超える企業・団体に、会員として参画いただきました。
IoT推進ラボには、産学の有識者からなる「IoT支援委員会」を設置し、IoT推進ラボの活動方針や取組について助言を得て取組を推進しました。

2019年4月までの活動については、報告冊子『IoT Acceleration Mag』をご参照ください。

※IoT推進ラボの活動実績(概要)

IoT推進ラボ 旧会員リスト(2019年4月18日時点)>>
※2019年4月をもってIoT推進ラボの会員制度は終了しました。

IoT支援委員会 会議開催実績はこちら>>

カテゴリー Category

アーカイブ Archive

現在の地域ラボ数

おすすめ記事 Recommend

人気記事 Popular